音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)23:00:55 ID:xOB
なにこれすごい
いまのイヤホンやばくねww
ヘッドフォンより重低音がびんびんくるんだけど

ただおれの買ったやつは高音が弱いつか低音が強すぎる
ので高い女の声が張れてないやつはきついな
ていうかいままではこんなこと気にならなかったのに目立つ

ちなオーディオテクニカのソリッドバス?とかいうやつ、6千円ぐらいの

引用元: ・ちょっといいイヤホン買った結果

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1431266455/ 【ちょっといいイヤホン買った結果 なにこれすごいいまのイヤホンやばくね】の続きを読む


フジヤエービック主催のヘッドホン/イヤホン関連イベント「春のヘッドフォン祭 2015」が東京・中野サンプラザにて開催。

ファイナルオーディオデザインは、同社ヘッドホンの新たな最上位ラインに位置づけられる“SONOROUS”シリーズを初公開。63万円の「SONOROUS X」と、38万8千円の「SONOROUS VIII」の2機種をラインナップ。7月中~下旬に発売を予定。

これまでPANDORA HOPE Xとしていた機種がベースと思われるSONOROUS Xは、ステンレスとアルミから製造した筐体だけでなく、内部ユニットにも金属を使用している最上位モデル。フロントプレート一体型のアルミ切削ハウジングに、チタン振動板を採用した50mmドライバーを搭載。ロック機能付きの着脱式ケーブルも付属。本体質量は630g。

SONOROUS VIIIは、アルミ切削ハウジングにチタン振動板を採用する50mmドライバーを搭載。フロントプレートは一体型ではない。また、上位機種の筐体がオールメタルであったのに対し、本機はハウジングを硬質ABS製筐体のシボ塗装仕上げ。本体質量は490g。

追記:10月14日に10月下旬より発売と発表されました。振動板前後の圧力のバランスを最適化するという考え方の「BAM(Balancing Air Movement)機構」を採用とも発表。筐体内部からの空気漏れが起こらないよう、シーリングが施され、これにより低音と奥行きのある立体的な空間再生が可能だとしています。イヤーパッドには、合成皮革を採用。

引用元: ・Final audio designのイヤホン Part8

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1417838436/ 【final audio design SONOROUS X なんと63万円のヘッドホン!】の続きを読む

引用元: ・Sennheiserのヘッドホンについて語るスレ117

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1428494196/
744: 名無しさん┃】【┃Dolby 2015/05/17(日) 01:40:43.26 ID:kW/pz5Pj0.net
http://www.phileweb.com/news/audio/201505/16/15880.html

> 「MOMENTUM」シリーズが第2世代に進化し、「MOMENTUM On-Ear G」「MOMENTUM Around-Ear G」として、
> この6~7月に出荷を開始する。パッケージに「M2」と表記されるため、第一世代機と区別することは容易だという。
> 価格は第一世代機に比べて上がる見込み。
> モデル名の最後に「G」の文字が付いていることからもわかるとおり、GALAXYなどAndroidスマートフォン対応の
> マイク付リモコンケーブルを備えている。

IE800の別売リモコン付きケーブルのRCS800もそうだけど、フル機能が使えるのはほぼGalaxyだけなんだよね
サムチョンと組んだのかよ・・・禅も終わったな

【Sennheiser MOMENTUM On-Ear G 発売へ それよりHD800の上位機期待?】の続きを読む

フジヤエービック主催のヘッドホン/イヤホン関連イベント「春のヘッドフォン祭 2015」が、5月16・17日の両日、東京・中野サンプラザにて開催。

オンキヨー&パイオニア イノベーションズの出展でフィリップスの製品が展示。この春からオンキヨー&パイオニア イノベーションズが販売することになったためです。ブースには多くの新製品が一堂に。これらの製品は5月下旬、一斉に発売されます。

ここではM2BTを紹介。M2BTは、FidelioシリーズのBluetoothワイヤレスヘッドフォンで、40mm径のネオジウムマグネットドライバを搭載。Bluetooth Ver.4.00に準拠し、iPhoneやAndroidスマートフォンなどからのワイヤレス音楽再生に対応する。AAC、aptXコーデックにも対応し、高品位なBluetooth再生が可能。対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。NFCも備えており、NFC対応スマートフォンなどとワンタッチでペアリングできるなどの特徴があります。5月下旬より発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,000円前後(税込)。

引用元: ・PHILIPSヘッドホン、イヤホンについて語るスレ8

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1426084645/ 【PHILIPS M2BT ヘッドフォン祭2015ではあまり注目されず?】の続きを読む

このページのトップヘ