音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


Dharma_D200

もう時間が経ってしまいましたが、春のヘッドフォン祭り2017で参考展示された機器をご紹介。

トップウイングサイバーサウンドグループは、Lotooブランドの超小型ポータブルオーディオプレーヤー「PAW Pico」に加えて、LotooとENIGMA acousticsのコラボイヤホン「Dharma D200」を展示しました。

発売日、価格は詳細はまだですが、価格は3万円台前半、発売は5月中旬~下旬とのことで、もう販売目前です。

10mmダイナミックドライバーを1基搭載したシンプル構造のイヤホン。エニグマ社が自社開発するダイナミックドライバーを採用。

インピーダンスは32Ω、質量は19.25g。

特徴的なのは能率が90dBの低さ。そのほうが良い音が得られたためというこれまたシンプルで明快な理由です。ヘッドホンでのノウハウがどう生かされているのか、高額化、複雑化が進むイヤホン業界にあって、この構造、この価格でどこまでの音を出せるのか、実に興味深いところ。

エニグマと言えば、電源を必要としない静電型スピーカーなどで有名なブランドで、静電型/ダイナミック型のハイブリッドヘッドホン「Dharma D1000」が愛好家に知られています。イヤホンについても以前から取り組みを検討していたそうですが、Lotooが自社製品のデモに「Dharma D1000」を用いた縁があり、今回の協業につながったとのこと。​ENIGMA acoustics and Lotooというブランド名で出るようです。

エニグマでは、現在「Dharma D1000」の密閉型モデルを開発中。さらに下位モデルの展開についても進めているとのことで、そちらも注目です。 【Dharma D200 D型1基で価格3万円台のイヤホン!】の続きを読む




メルカリのグループであるソウゾウは、Blu-rayやDVD、CDや書籍など、エンタメやホビーに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版を8日に提供開始した。メルカリと連携できる姉妹アプリで、「メルカリ カウル」に出品すると、メルカリにも同時に出品できる。今後、中古だけでなく新刊の販売も行なう予定。Android版は6月の提供が予定されている。

アプリは無料だが、メルカリ カウルでは、メルカリと同様の手数料が必要。商品が売れた際は販売価格の10%、貯まった売上の1万円未満の引き出し時に手数料210円が必要となる。

ユーザーがBlu-rayなどを出品、それを他のユーザーが購入できるフリマアプリ。「メルカリ カウル」の特徴は、出品したい本・CD・DVD・BDのバーコードをアプリで読み込む事で、タイトル、著者、アーティスト、発売日、定価などの商品情報が自動で入力され、売れやすい価格も過去の取引傾向から自動で提案されるため、価格も簡単に決められること。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1058301.html

【メルカリ カウル 本やCD、DVD/BD特化フリマアプリ!】の続きを読む

Huawei_Honor9

1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/05/06(土) 11:02:54.02 ID:Ihb2YJgJ0
Huaweiもスマートフォンから3.5mmオーディオジャックを削除、Honor 9で最初に適用か?
http://juggly.cn/archives/226902.html

オーディオジャック切り捨てメーカー一覧
・Apple(2016年世界シェア15.3%)
・Xiaomi(2016年世界シェア3.7%)
・Huawei(2016年世界シェア9.6%)←New!!

すでにイヤホンの売れ筋はBluetoothに移っているのに、
世界シェア3位のHuaweiが切り捨てを発表したことで、さらにBluetoothの流れが加速している模様
任天堂SwitchはBluetoothに対応していないけど、まじでどうするの?もうBluetoothの時代だよ?

引用元: ・【Switch悲報】大手スマホメーカーが次々とオーディオジャック切り捨て!Bluetoothますます普及へ

http://krsw.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1494036174/ 【スマホからのイヤホンジャック廃止加速へ!HuaweiもHonor 9から!?】の続きを読む

このページのトップヘ