音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


5

引用元: ・流石だったよなピエール・ブーレーズ

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1452080456/ 【ピエール・ブーレーズ追悼番組がNHK-BS「プレミアム・シアター」にて放送】の続きを読む

5

ハイレゾ配信音源のある音楽アーティストのニュースをご紹介。
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 21:20:41.44 ID:CAP_USER*.net
2016/01/29 16:44

御年85歳のジャズ・サックスの巨人、ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)が新アルバム
『Holding the Stage: Road Shows, vol. 4(邦題:ロード・ショウズ Vol.4)』を海外で4月8日、
日本で4月6日発売。リリース元はOKeh/ソニーミュージック

2014年の『Road Shows, Vol. 3』に続く2年ぶりのアルバムで、 1979年から2012年に行われたライヴからの音源を厳選した全10曲入り。
ロンドン、ポリ(フィンランド)、マルセイユ、プラハ、トゥールーズ、パリ、ボストンで 行われた公演には、アル・フォスター、スティーヴン・スコット、ボブ・クランショウ、 クリフトン・アンダーソン等が参加しています

●『Holding the Stage: Road Shows, vol. 4』

1. In A Sentimental Mood
2. Professor Paul
3. Mixed Emotions
4. Keep Hold Of Yourself
5. Disco Monk
6. Your Mine You
7. H.S.
8. Sweet Leilani
9. Solo
10. Don’t Stop The Carneval


・Sonny Rollins
http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016/54741.jpg
http://amass.jp/68347/

引用元: ・【音楽】ジャズ・サックスの巨人 ソニー・ロリンズが新ライヴ・アルバム『Holding the Stage: Road Shows, vol. 4』を発売

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454070041/ 【ソニー・ロリンズが85歳にして新ライヴ・アルバム『Holding the Stage: Road Shows, vol. 4』を発売!【関連ハイレゾ配信情報も】 】の続きを読む

オンキヨーブランドからBluetoothイヤホン「E300BT」を2月上旬に発売。価格はオープンで、19,000円前後での実売が予想。

E300のBluetooth対応モデル。

Bluetooth 4.1に準拠。コーデックには SBC のほか aptX を採用。電波出力強度は Class 2。プロファイルは A2DP/AVRCP/HFP/HSP。ケーブルの左側寄りに配置したリモコンマイクで曲操作やスマートフォンなどと連携してのハンズフリー通話にも対応。NFC機能も搭載。最大4台までのマルチペアリングが行えます。

イヤホン部は、8.6mm径希土類使用ダイナミック型ドライバー採用。アルミ製のハウジングを採用して共振の低減と高級感を演出。また、軽量化にも寄与。オーバル型ノズルで確実に耳に装着を可能としたとしています。

インピーダンスは16Ω、再生周波数帯域は7Hz~25kHz。出力音圧レベルは108dB。質量は15g。

ハウジング内ではなく首の後側にバッテリーを配置したことで大容量化を可能とし、音楽再生は最大で約7.5時間の連続駆動を実現したことも大きな特徴。通話なら連続約8時間。待ち受け時間は最大170時間。充電に要する時間は約2時間。

やわらかくて取り回しが良いツイストケーブルを採用。このケーブルは外部からの電磁波ノイズの影響を抑えるともしています。

本体カラーはブラックとホワイトの2色。

引用元: ・【毎年元年】ワイヤレスで音楽を!33 【Bluetooth】

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1451548263/ 【ONKYO E300BT 小型・軽量化したロングバッテリーのアルミ製Bluetoothイヤホン!】の続きを読む

1
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 14:03:11.20 ID:CAP_USER*.net
フランス・パリの裁判所は28日、英ロックギタリストのエリック・クラプトンさんに対し、 デンマーク系フランス人画家の絵画を無断で改変してアルバムのジャケットに使用したとして、1万5000ユーロ(約195万円)の損害賠償を画家の遺族に支払うよう命じた。

判決によると、クラプトンさんは自身が所属する米ロックバンド「デレク・アンド・ザ・ドミノスのアルバム「いとしのレイラ)」の発売40周年を記念して 2011年にリリースされたコレクター版のジャケットに、フランセン氏の作品に手を加えて使用したとされる。

この作品は、1970年にフランセン氏の息子がクラプトンさんに贈った絵画「ブーケを持つ少女」で、
クラプトンさんは数か月後に発売された「いとしのレイラ」オリジナル版のジャケットに使用していた。 一方、コレクター版ジャケットでは厚紙を使って立体的に飛び出して見える仕掛けを施して使った。

裁判所は、この仕掛けについて「フランセン氏の作品をゆがめたことは明らか」と判断した。 ただし、オリジナル版ジャケットへの絵画の使用については、無断使用だとして遺族が求めていた賠償請求を棄却した。

遺族側の弁護士によると、フランセン氏の娘はオリジナル版ジャケットへの絵画の無断使用のほうが厳しく罰せられるべきだと主張しており、控訴する方針だという。

AFP=時事 1月29日(金)13時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000027-jij_afp-ent

写真
http://static1.hln.be/static/photo/2016/9/6/6/20160128203528/media_l_8357121.jpg

引用元: ・【音楽】エリック・クラプトンに195万円賠償命令!絵画を改変してアルバムに使用

【エリック・クラプトンに195万円賠償命令!絵画を改変してアルバム「いとしのレイラ」に使用!【ハイレゾ配信情報も】】の続きを読む

このページのトップヘ