音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


no title
1: フェイスクラッシャー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 06:39:25.30 ID:qTY3Xik30.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
 「HDDによってネットワークオーディオの音質が変わるのかどうか」を検証するイベントが、6日(土)にオリオスペックで開催されました。
事前の注目度の高さから、会場にはイベント開始前から多くの人が訪れ、入場制限をするほどの盛況ぶり。イベントスペースは30名ほどで満員となり、立ち見がでるほどの状況でした。

6台のHDDと1台のSSDを用意、QNAP製NASキット「TS-119」も7台用意

 今回のイベントでは、QNAP製NASキット「TS-119」を7台と、各メーカーのHDD/SSDを計7台(型番は後述)用意。

7台のNASはプラネックス製の10/100BASE-TXハブ「SW-0008F2」に接続、再生はリンのネットワーク対応のハイレゾプレーヤー「SNEAKY DSM」、

LINN SNEAKY DSM 【価格問い合わせ】

スピーカーは「ELAC BS 243 Black Edition」を使用しています。

BS 243(BE:ブラックエディション) ELAC(エラック) ペアスピーカー


最初の検証では、ほぼ全ての参加者が「違いを感じることができた」と回答

 最初の検証で使用した楽曲は、坂本真綾「雨が降る」(NAS別に計7回連続で試聴)とMISIA「キスして抱きしめて」(同条件)の2曲で、どのNASから再生しているのかは伏せたまま検証を行いました。

 そして、7台のNAS全ての聴き比べが終った後で、30名ほどの参加者に違いが分かったのか挙手でアンケートを取ったところ、
参加したほぼ全ての人が、違いを感じることができたという結果に(違いが分からないと答えたのは一般の参加者1人だけで、
筆者は取材中だったためその場では手を挙げませんでした)。これには同店スタッフもかなり驚いていました。

以下ソース
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20150608_705750.html

引用元: ・HDDでネットワークオーディオの音質が変わることが判明! 特にSSDが好評

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1433713165/ 【HDDでオーディオの音質が変わることが判明!?参加したほぼ全ての人が、違いを感じることができたという結果に!】の続きを読む

ソニーは、4KアップコンバートやNETFLIX視聴、USBメモリやDLNA経由での再生、DSDを含むハイレゾ再生にも対応したBD/SACDプレーヤー「BDP-S6500」を6月20日より発売。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万円前後。BDP-S6200の後継機。

ディスクはBD、ブルーレイ3D、DVD、CD、SACDの再生に対応。USBメモリーやハードディスクに保存した動画や音楽、静止画の再生、DLNA経由での再生にも対応。NETFLIXやYouTubeの視聴にも対応。

4Kアップコンバートが可能な高画質回路を内蔵。BDやインターネット動画、USBメモリーに保存した動画などを4K映像にアップコンバートして再生可能(4Kテレビと接続必要)。また滑らかな階調表現を可能とするSuper bit Mapping for Videoも装備。「MIMO」(Multiple Input Multiple Output)対応のWi-Fi技術も搭載。

5.6MHz/2.8MHzのDSD(DSF/DSDIFF)、192kHz/24bitまでのWAV・AIFF・FLAC・ALACの再生に対応。マルチch再生への対応も強化し、DSDは5.6MHz/5.1ch、WAVは192kHz/24bit/7.1ch、FLACとAIFFは192kHz/24bit/5.1chの再生にも対応。なお、DLNA経由で再生できるハイレゾ音源はWAV/FLAC。

圧縮音声の高音域を補間し、ダイナミックレンジの回復やボリュームの一定化を行うことでより原音に近い再生を行うという「Digital Music Enhancer」も搭載。

HDMI出力は1系統。ほかに同軸デジタル音声出力、USB端子、LAN端子を各1系統。

外形寸法/質量は、約255W×39H×192Dmm/約0.9gとコンパクトなのも特徴。電源はACアダプター方式。

なお、同じくBD、ブルーレイ3D、DVD、CD、SACDの再生に対応し、USBメモリーやハードディスクに保存した動画や音楽、静止画の再生、DLNA経由での再生にも対応。「Digital Music Enhancer」も搭載。NETFLIXやYouTubeの視聴にも対応し、192kHz/24bitまでのWAVとFLAC再生に対応。マルチchについてもWAVは192kHz/24bit/7.1ch、FLACは192kHz/24bit/5.1chの再生が可能な「BDP-S1500」も同日発売。BDP-S1500は12,000円前後での実売が予想。4Kアップコンバート、Super bit Mapping for Video、「MIMO」(Multiple Input Multiple Output)対応のWi-Fi技術は装備されません。

引用元: ・【BD】SONY Blu-ray & DVDプレーヤー総合【DVD】

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1283875721/
949: 名無しさん┃】【┃Dolby 2015/06/03(水) 13:47:36.94 ID:jnlo//l20.net
ソニー、Netflix対応予定の省スペースBDプレーヤー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150603_704895.html

【SONY BDP-S6500 SACDやDSD5.6MHzなどハイレゾにも対応したBDプレーヤー!】の続きを読む


可変抵抗なつかしす。 #euruko / KuniakiIGARASHI

引用元: ・【iriver】 DAP AKシリーズ 統合スレ 7台目

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1431781682/ 【1000円のDACより10円もしない抵抗やコンデンサで音が決まる 音楽って不思議だね\(^-^)/】の続きを読む

このページのトップヘ