音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


ソニーによる超弩級ポータブルオーディオプレーヤー・DMP-Z1が12月8日に95万円で発売されました。試聴はソニーストアでも可能ですが、12月15日、16日の『ポータブルオーディオフェスティバル 2018 冬 東京・秋葉原』(ポタフェス)にも展示。

試聴機が2台用意され、内部構造も見ることができるようになっています。また、DMP-Z1専用キャリングケースをバンナイズが受注生産するという新たな情報も出ています。

おいそれとは買えるモノではありませんが、多くの人の関心を集める話題の機種であることは間違いありません。

ツイッターには購入したユーザーの方の感想も流れてきています。たしかにポータブル機器としては驚きの価格で、早速購入者がいることにも驚いている人がすくなくありませんがが、単品オーディオコンポとして見れば、普通の価格?なので、そうたいしたことではないのかもしれません。
【DMP-Z1 発売&ポタフェスで展示!購入ユーザーの感想もご紹介!】の続きを読む

FAudio_Y



「ポタフェス2018冬」FAudioからは、プロトタイプのイヤホン「Y」と「X」が参考出品。8mmのダイナミック型ドライバーと、フルレンジBAドライバー×2、Electrostatic tweeterを組み合わせたハイブリッドタイプで、再生周波数帯域は5Hz~80kHzと超ワイドレンジ。「X」は9BAドライバーのイヤホン。

3つの発音方式を組み合わせた「Y」のほうが独自性が高く、注目度も高いモデル。音のほうも好評で、正式発表が大いに楽しみな逸品のようです。


【FAudio Y 超ワイドレンジなハイブリッド型イヤホン!【ポタフェス2018冬】】の続きを読む

AKGK553Mk3

「ポタフェス2018 冬」AKGプロフェッショナルはヘッドホンの新製品「K245」、「K275」、「K175」を展示。さらに、日本初披露となる「K553 MKII」を展示。

AKGの新製品の展示ながら、あまり話題になっていないようです。なにかAKGを擁するハーマンがサムスン傘下になってから、どうしてもAKG製品の製造品位やコストカット面での危惧への意識がユーザー間で高まってしまっているように見受けられます。



【AKG K553 MKII などポタフェス2018冬で披露!】の続きを読む

potafes2018w
『ポータブルオーディオフェスティバル 2018 冬 東京・秋葉原』が、12月15日(土)-16日(日)の2日間にわたり、東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて開催されています。

国内外190ブランドが参加。会場で初披露となるモデルも多数登場する予定です。

【ポータブルオーディオフェスティバル2018 WINTER TOKYO AKIHABARA】
日 程:2018年12月15(土)・16日(日)
時 間:11:00〜18:00(最終入場17:30)
会 場:ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
入場料:無料
主催・運営:ポタフェス事務局
アクセス:JR秋葉原駅から徒歩で約2〜3分


【『ポータブルオーディオフェスティバル 2018 冬 東京・秋葉原』開催!】の続きを読む

このページのトップヘ