音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


Pioneer_PD-70AE

独ミュンヘンで開催された世界最大規模のオーディオショウ「HIGH END」において、パイオニアはディスク再生に特化させたSACD/CDプレーヤーを参考展示しました。
【Pioneer PD-70AE ディスク再生特化SACDプレーヤーを参考展示!】の続きを読む


Indra_Diamond

太陽インターナショナルは、Avalon Acousticsのフラグシップ機の技術を応用したというフロアスタンド型スピーカー新モデル「Indra Diamond」を発売。価格は468万円(ペア・税抜)。
【Avalon Acoustics Indra Diamond 手頃なサイズのフロア型スピーカー!価格は…】の続きを読む


Questyle_QP2R

Questyleは独ミュンヘンで開催中の「HIGH END 2017」において、同社第二世代となるハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「QP2R」を発表。米国では7月の発売を予定しており、価格は1,299ドル。国内導入も予定されています。国内での正式発売日、価格も発表も待ち遠しいところです。
【Questyle QP2R 純A級/フルバランスアンプ搭載DAP!価格は1,299ドル QP1Rとの違いは?】の続きを読む

AudioAccessory165
5月20日に『オーディオアクセサリー165号』が発売。特別付録CDとして、MQA-CD仕様の「UNA MAS Special Sampler」が付きます。

MQA-CDは従来CDとしての互換性を維持しながら、デコード対応DACで再生すると24bit/176.4kHzまでのハイレゾ再生ができるという期待の新規格。

とはいえ、まだほとんどMQA-CD自体世に出回っておらず、市販第一弾作品であるOTTAVA Recordsの『A.Piazzolla by Strings and Oboe』だけ。ですから、この付録CDはなんと世界2つ目のMQA-CDでもあります。

収録内容は、日本の高音質レーベルであるUNA MASが展開する“クラシック・シリーズ”からの2曲と、同レーベルのメインストリームであるジャズの作品として、トランペッター、原朋直の新作となる『Time In Delight』からの2曲。

同レーベルを主宰する日本を代表する録音エンジニア沢口真生氏の録音を堪能できます。

MQA-CDをハイレゾで聴くには対応DAC機器が必要。この普及も大事な点です。 【オーディオアクセサリー165号は世界初のMQA-CD付録付き!】の続きを読む

このページのトップヘ