音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


fiio_M6
ポタフェス2018冬。中国・FiiOのポータブルプレーヤー新モデル「M6」が参考出品されました。発売時期は今冬、価格は1.8~2.3万円前後の予定というエントリークラスのハイレゾDAP。

大きな特徴は2.4GHz帯のWi-Fiを搭載し、AirPlayのほか、各種音楽ストリーミングサービスを受信・再生に対応する点。特にAirPlay対応は高級DAPを含めてあまり例がなく、iPhoneはじめアップルデバイスを使用しているユーザーにとっては音質面も含め大きな魅力になります。





【FiiO M6 約2万円でAirPlay/ストリーミング対応のDAP!】の続きを読む

186: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/12/15(土) 21:24:58.00 ID:sn5/5/lP
<ポタフェス>ゼンハイザー初の完全ワイヤレスイヤホンに人だかり/オンキヨー、桐ヘッドホン展示やFateコラボ発表も - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201812/15/45993.html


引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【左右分離型】 part51

http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1544759059/ 【MOMENTUM True Wireless ポタフェス2018冬に登場!】の続きを読む

SP1000M+RoyalGold
ポタフェス2018冬。アユートはAstell&KernのハイレゾDAP・「A&ultima SP1000M Royal Gold」を参考出展。試聴可能なデモ機を展示。

既存機のSP1000Mがベース。ボディ素材がブラス(真鍮)製で、仕上げに金メッキ加工を施した高級感あふれるモデル。内蔵メモリも128GBから256GBへ増加させています。そのほか、内容、仕様などはSP1000Mと同じ。

筐体素材が変われば音質が変わるのは常識なので、本機もオリジナルとは違うのが当然で、さらには素材の変更による音の違いを意識したチューニングの違いもあるかもしれません。

実機を試聴したみなさんの感想を見ると、やはりオリジナルとの音質の違いはあるという意見がありました。

【A&ultima SP1000M Royal Gold ポタフェスで披露!音質の感想もご紹介!】の続きを読む

AZLA_ORTA
ポタフェス2018冬。アユートのブースでは、AZLAの新イヤホン・「ORTA(オルタ)」の試聴機が展示されました。

「HORIZON」と同じ8mmのMetal Dome dynamic driverを搭載。インナーチャンバーハウジングも採用。イヤーピースには新開発の「SednaEarfit Light」というものが採用されており、軸を柔らかくしたことが特徴。Lightningコネクターモデルも用意される予定。発売日・価格ともに未定とのことですが、近いうちの続報に期待したいところです。

【AZLA ORTA ポタフェスで初披露のイヤホン!】の続きを読む

このページのトップヘ