音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!




中価格の中華イヤホン紹介。YinyooのD2B4は国内アマゾン価格15,600円のカナル型イヤホン。

モデル名からわかるように、ダイナミック型2基とBA型4基によるハイブリッド型。意外とこういう分かりやすい名前のイヤホンは少なく、かえって新鮮です。ドライバー構成はBGVP DMGと同じですが、ノズル交換はできません。

【Yinyoo D2B4 名前の通り2DD+4BA構成イヤホン!】の続きを読む

samsung_UBD-M9500

サムスンがUHD BDプレーヤーやBDプレーヤーなど、物理メディアのプレーヤー市場から撤退するとの報道が海外で相次いでいる。

Forbesは、「サムスンはUHD BDプレーヤーの新モデルをもう作らないことを確認した」と報じている。この数ヶ月、IFA 2018やCES 2019での発表内容から、同事業から同社が撤退するのではないかという噂があったが、それが確認されたという内容だ。Forbesによると、サムスンはハイエンドモデルを2019年後半に発売する計画を持っていたが、その予定が消え、今後一切UHD BDプレーヤーを販売する計画がなくなったとのこと。

フランスのAvcesarは、ポルトガルのポルトで開催されているサムスンのフォーラムで、サムスンが「100%非物理メディア」を選択したと、一歩踏み込んで報道した。BDプレーヤーなども含め、物理メディアのプレーヤー事業から撤退する計画だと報じている。

UHD BDプレーヤーを巡っては、OPPOが同事業からの撤退を昨年春に宣言した。一方でパナソニックやパイオニアは、中・高級機を新たに市場へ投入している。


【サムスンがUHD BD/BDプレーヤー市場から撤退!】の続きを読む

オーディオ機器の世界的人気メーカー「BOSE(ボーズ)」。1964年設立当初は主にスピーカーを手掛けていましたが、1980年代以降はヘッドホンやイヤホンにも進出しており、その卓越した技術と音質チューニングの巧みさは現代においても継承されています。

そこで今回は、ボーズのイヤホンおすすめ人気モデルをご紹介。なお、同メーカーは周囲の騒音を低減してクリアなサウンドを再生する「ノイズキャンセリング機能」が優秀と評判なので、気になる方はその点もしっかりとチェックしてみてください。

【Boseのイヤホンおすすめ】の続きを読む

このページのトップヘ