音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


55E8000

ハイセンスジャパンは、4K有機ELテレビ「E8000」シリーズを4月上旬発売。オープン価格予想実売価格は23万円前後。

E8000はハイセンス初の有機ELモデルであり「ブランド価値を高めるフラッグシップモデル」と位置付けられています。

【ハイセンス 55E8000 ブランド初の有機ELテレビ!】の続きを読む

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/18(月) 15:18:21.03 ID:CAP_USER
電通デジタル(東京・港)が18日にまとめた人工知能(AI)スピーカーの利用実態による調査によると、国内の普及率は5.9%にとどまった。音楽聴取や天気予報の確認など利用用途が限られていることが背景にあるとみられる。外部企業のサービス開発を含めた用途拡大が今後の普及のカギになりそうだ。

米グーグルと米アマゾン・ドット・コム、LINEの主要3社の普及率は5.0%だった。メーカー別の所有率(複数回答可)はグーグルが2.9%、アマゾンが2.4%と拮抗し、LINEは0.9%だった。

AIスピーカーを持っていない理由として「利用したことがないから」(36.3%)、「どんなことができるかよく分からない」(33.5%)、「スマートフォンやPC・タブレットがあれば十分」(32.0%)などが目立った。

利用用途は「音楽を聴く」が74.5%と最も多く、「天気予報を聞く」(61.1%)と「アラーム・タイマー機能」(55.3%)が続いた。電通デジタルは「音楽以外のさらなる機能の拡張などが普及のカギとなりそうだ」としている。

調査は12月にインターネットを通じて実施。全国の15~69歳の男女、1万人が対象となった。

2019/2/18 14:50
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41399590Y9A210C1X30000/

引用元: ・【スマートスピーカー】AIスピーカー普及率5.9% 電通デジタル調べ

http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1550470701/ 【スマートスピーカー(AIスピーカー)日本国内普及率5.9%! 電通デジタル調べ【統計】】の続きを読む

4: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/12/17(月) 14:24:12.82 ID:3DtJ8cMp0
D-ILAプロジェクター「DLA-V9R」「DLA-V7」「DLA-V5」発売延期のお知らせ
http://www3.jvckenwood.com/projector/pj_info_20181201.html



引用元: ・JVC D-ILAプロジェクター Part24

http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1545024052/ 【DLA-V9R やっと納品!DP-UB9000がベストマッチ!?】の続きを読む



伊藤屋国際は、中国・SHANLING製のハイレゾ対応イヤホン「ME100」を2月15日より発売。オープン価格で、実売予想価格は16,800円前後(税込)。カラーはブラック。SHANLING初のイヤホン。ブランド30周年を記念した製品でもあります。

10mmのナノコンポジット振動板(PU+PEEK複合素材)を採用したダイナミック型ドライバーを搭載しているのが特徴。CCAWボイスコイルも採用。

アルミニウムの単一ブロックからCNC削り出しで成形し、アルマイト処理を施した筐体を採用。フェイスプレート部には強化ガラスをあしらい、人間工学に基づいて設計されたデザインで長時間使用しても疲れにくく快適な装着感を追求したとしています。MMCX規格でのリケーブルに対応。プラグはステレオミニ。重量は28g。

再生周波数帯域は20Hz~40kHzでハイレゾ再生に対応。インピーダンスは16Ω、感度は111±3dB。

イヤホンを収納するカスタムレザーケースや、4種類のイヤーピース(Vocal Eartips/Balanced Eartips/Bass Eartips/Memory Foam Eartips)、クリーニングツールが付属。

SHANLINGは今やDAPのメーカーとして認識している人も多いでしょうが、もともとは単品コンポも手掛けているオーディオメーカーです。2000年代初めには、DAC内蔵で純A級の大出力プリメインアンプを破格の20万円で日本国内でも販売もしていたりしていたものです。

今回のイヤホン進出で、ますますポータブルオーディオメーカーとしての存在感は増しそうですが、単品コンポのほうはどうなっているのでしょう?

【SHANLING ME100 ブランド初のイヤホン!創設30周年記念!】の続きを読む

このページのトップヘ