音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



ティアック(株)は、同軸2ウェイユニット搭載のブックシェルフスピーカー「S-300HR」を1月下旬に発売。価格はオープンで62,000円前後での実売が予想。

2011年に発売した同軸2ウェイユニット搭載のブックシェルフスピーカー「S-300NEO」をベースに、新たに25mm径のチタン製ドームトゥイーターを採用し、50kHzまでのハイレゾ帯域の再生に対応させたモデル。

ウーファー部にはS-300NEOと同様、Air Dump Center Pole Systemを採用し、トゥイーター部には50kHzまで再生可能な25mm径チタン製ドーム型トゥイーターを新たに採用。

チタン製トゥイーターを保護するためのプロテクターには、独自デザインにより高い開口率と強度を両立したというステンレス製グリルを採用。高精度なエッチング加工技術によって、通常のパンチング加工による金属加工では実現不可能な独自の開口部デザインパターン実現したとしています。ニアフィールドリスニングが想定される状況で、高域ユニットに触れて壊してしまわない配慮と言えます。

ユニットのワイドレンジ化に合わせS-300NEOよりも高さを20mm高くし、エンクロージャーの容積を拡大。高域ユニットを替えただけの機種ではありません。

クロスオーバーネットワークには-6dB/octの特性のシンプルな回路を採用。空芯コイルや高音質フィルムコンデンサーを採用するなどシンプルな回路を活かす部品を採用したとしています。また、これらによりハイレゾ音源の繊細な音の再生にも寄与しているとしています。

金メッキを施した、バイワイヤリング可能なスクリュー式スピーカー端子を採用。カラーバリエーションには光沢仕上げのチェリーとブラックピアノブラックを用意。

3点式スパイクと金属製のフットベースなどが付属。

引用元: ・【VRDS】TEAC ESOTERIC総合スレ 13【NEO】

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1453651910/ 【TEAC S-300HR ハイレゾ対応同軸2ウェイスピーカー!】の続きを読む

3
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:53:20.20 ID:CAP_USER*.net
2016-02-09 19:56:56

元シカゴのピーター・セテラが、4月に開かれるロックの殿堂入りセレモニーへの
出席を辞退したことを表明した。

ロックの殿堂入りでのセテラとシカゴの再結成は二転三転してきた。
殿堂入りが決まった直後、ロバート・ラムは、セテラとパフォーマンスする可能性はあると話したが、 すぐに「間違いだった。彼ははっきりと否定している」と訂正した。

しかし、その後心変わりしたのか、1月初め、セテラはセレモニーで一緒にステージに上がり
「25 or 6 to 4」をプレイしようとメンバーへ宛てた手紙を公開。 リユニオンに前向きであることを公表していた

ところが、話をつめるに従い、納得できる結果が得られなかったようだ。 セテラは月曜日(2月8日)、Rock Hall Foundationの代表とセレモニーの プロデューサーへ送った手紙を公にし、出席を断ったことを明かした。

彼は、主催者側にこう伝えたという。
「残念ながら、このシナリオは僕向きではない。
実現させようと僕ら全員、最善を尽くしたのは承知している。
でも、そうなるようにはなっていなかったんだと思う。
個人的に、僕はこれに対応することにフラストレーションを感じるし、疲れた」
「力添え、それに検討してくれてありがとう! 素晴らしいショウを。
僕に贈られるアワードは、しかるべき住所へ送って欲しい」

その前に彼が発していたコメントによると、セテラが望んでいた曲とはべつのものを
プレイするよう提案されたそうだ。彼は先週、これにより出席する可能性は
25%まで下がったと報告していた。

ロックの殿堂入りのセレモニーは4月8日に開催。
シカゴ、チープ・トリック、ディープ・パープル、N.W.A.、スティーヴ・ミラーが殿堂入りする。
シカゴ以上に、出席やパフォーマンスがおぼつかないのが、ディープ・パープルだ。

Ako Suzuki


http://img.barks.jp/image/review/1000124115/001.jpg
http://www.barks.jp/news/?id=1000124115


∥関連∥
・Peter Cetera
http://petercetera.com/

引用元: ・【音楽】元シカゴのピーター・セテラ、ロックの殿堂入り出席を正式に辞退

【元シカゴ(Chicago)のピーター・セテラ、ロックの殿堂入り出席を正式に辞退】の続きを読む


東芝ライフスタイル(株)は、液晶テレビ“レグザ(REGZA)”の新モデルとして、本体前面にスピーカーを搭載することで音質面にもこだわった「V30」シリーズを2月下旬に発売。40型と32型をラインナップ。

・「40V30」¥OPEN(予想実売価格90,000円前後)
・「32V30」¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)

40V30は1,920×1,080のVAパネルを搭載するフルHD機で、エッジ型LEDを搭載。下位の32V30は1,366×768のIPSパネルを搭載するHD機で、直下型LEDを採用。

サイズと液晶パネル以外の基本仕様は2機種とも共通で、放送受信チューナーは地上/BS/110度CSデジタルチューナーを3基ずつ搭載。

映像処理エンジンには、「NEWレグザエンジンCEVO」を採用。画像をピクセルごとに分解し、テクスチャー部とエッジ部で異なる画質処理を行う「マスターリファイン」により、鮮鋭感のあるクリアな映像を実現するとしています。

ネットワーク機能にも対応、NetflixやYouTubeなどの動画配信サービスを楽しめます。独自の「みるコレ」サービスや、レグザクラウドサービス「TimeOn」にも対応。同社のレグザサーバーと連携する「タイムシフトリンク」や、「レグザリンクシェア」「レグザリンクダビング」などの機能も備えています。

薄型の液晶テレビとしては、音声面にもこだわっていることを謳っているのも特徴。迫力あるサウンドを再生するという「クリアダイレクトスピーカー」を本体前面に配置する構造で、明瞭で迫力のある音声を楽しめるようにしたとしています。また、テレビを壁掛け設置した際に自動で適正な音質に調整する「壁掛けモード」も搭載。

引用元: ・東芝液晶テレビ REGZA(レグザ)総合 Part 172

【東芝 32V30などサウンドバースピーカーで音に拘った液晶テレビ】の続きを読む


アンカー・ジャパンは、スポーツ向けの防水Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Sport」を2月7日に発売。価格は2,599円(税込)。

モバイルバッテリーなどで知られるAnkerによる、Bluetoothスピーカー「SoundCore」('14年12月発売)や「SoundCore Sport」(1月9日発売)に続く、同社オーディオ製品第2弾。

ランニングなど運動時の装着を想定した、ネックバンド型のBluetooth 4.0イヤホン。伝送距離は最大約20m。マイクも内蔵し、スマートフォンでのハンズフリー通話にも利用可能で、CVC 6.0ノイズキャンセル機能によりクリアな音が途切れず聞けるとしています。ハウジング部にボリュームや再生/一時停止などのボタンも装備。

IPX4準拠の防水仕様で、運動時の汗や、雨、飲み物などの水分に触れても利用可能としています。また、付属のイヤーピースとイヤーフックにより耳へのフィット感を高めているとしています。

内蔵バッテリーで8時間の動作が可能となっています。

イヤホン本体に、充電に必要なmicroUSBケーブル、専用ポーチ、イヤーチップS、M、Lが付属。

カラーはブラック、ブルー、グリーンの3色。

引用元: ・モバイルバッテリーで有名なAnkerからBluetoothイヤホンが発売! 今日1日だけ特価セール

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454799692/ 【Anker SoundBuds Sport 2,599円の防水Bluetoothイヤホン】の続きを読む

このページのトップヘ