音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



ミックスウェーブは、Campfire Audioのイヤホン「JUPITER(ジュピター)」、「ORION(オリオン)」の筐体仕上げを、セラミック複合コーティングに変更した「JUPITER CK」と「ORION CK」を12月17日に発売。実売予想価格は「JUPITER CK」が86,000円前後、「ORION CK」が38,700円前後。

いずれも従来モデルの末尾にCKが付いたモデルチェンジ機。ここではORION CKをご紹介。 【Campfire Audio ORION CK 付属ケーブルも変更!】の続きを読む


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 4用の新しい周辺機器として、「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」(CUHJ-15005)を2017年1月19日に発売すると発表。当初、11月10日発売を予定しながら、発売時期を延期していました。今回改めて発売日が決定。価格は18,000円で変更はありません。


【SONY CUHJ-15005 プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット 発売へ!】の続きを読む

UE18+Pro
ロジクールは、Ultimate Earsブランドのカスタムイヤホン最上位モデル「UE 18 Pro」をリニューアル、「Ultimate Ears 18+ Pro」(UE 18+ Pro)を12月に発売。199,800円。別途耳型採取用の費用が必要となります。

【Ultimate Ears UE 18+ Pro トゥルートーン・ドライバー搭載の上級カスタムIEM!】の続きを読む

LG_32UD99
ついにHDR対応の4K液晶モニターが発売されます。予想された通り、韓国のLGが他に先立って発表しました。


「32UD99」は、Ultra HD Blu-rayで採用されるHDR規格、「HDR10」に準拠する32インチ4K(3,840×2,160ドット)液晶ディスプレイ。


液晶パネルはIPS方式で、デジタルシネマ向け色空間DCI-P3 95%の広色域表示に対応。またTrue Color表示もサポートしており、メディアコンテンツクリエイターや最新のHDRゲームプレイに最適としている。


その他、半月状のArcLineスタンドや、映像入力と電源供給を1本で行うことができるUSB Type-Cコネクタ、低音サウンドを重視した「Rich Bass technology」搭載スピーカーなどを備える。


なお来月開催予定のCES 2017では、本製品の他、Chromecastに対応するアスペクト比21:9のウルトラワイド34インチ液晶ディスプレイ「34UM79M」や、AMD FreeSyncに対応する34インチゲーミング液晶ディスプレイ「34UC99」が展示される予定。

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2016/1214/189165



【LG 32UD99 HDR10対応の32インチ4Kモニターを発表 来年1月のCES2017で展示!】の続きを読む

このページのトップヘ