音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



アユートは、iriver Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」限定カラー「AK70 Oriental Red」を4月29日に発売する。500台限定となっており、価格はオープンプライス。直販価格は65,980円(税込)。

鮮やかなレッドボディを採用。ボリュームコントロール部には、ブラックリングをアクセントとして備えている。このモデルだけの特典として、イタリア製PUケースの新カラー「Astell&Kern AK70 Case Camel Brown」と、ハイレゾ専門音楽配信サイト「groovers」で利用できる「1曲無料ダウンロードクーポン」が付属する。

また、同モデルのプロモーション用に、「ガールフレンド(仮)」や「ガーリッシュナンバー」など、アニメ/ゲーム作品のキャラクターデザインや原案を手掛ける「QP:flapper」小原トメ太氏による、描き下ろしイラストが作られた。オーディオ専門店や家電量販店などの店頭販促物やWebなどで、このイラストが活用される。小原トメ太氏が、Astell&Kernのユーザーであったコトが、イラスト制作のキッカケだという。

カラー以外は既存モデルと同じ。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1056398.html
【Astell&Kern AK70 Oriental Red 500台限定のカラバリ!ついに赤!】の続きを読む

ソニーは、コンパクトな筐体でも強力な重低音が楽しめるというBluetoothスピーカー「SRS-XB10」を5月13日に発売。オープン価格で実売価格は9000円程度の見込み。
【SONY SRS-XB10 小型BTスピーカー!SRS-X1の後継機? 比較、違いは?】の続きを読む


DMM.comは、'16年11月に発売開始した4K対応の65型/50型ディスプレイ「DMM.make DISPLAY」の製品パンフレットやWebサイトの表示に誤記があったため、返金対応を行なうと発表した。

対象機種は50型「DME-4K50D」(59,900円)、65型「DME-4K65D」(159,900円)。誤表記は、製品パンフレットやWebサイトで、「4K/60p入力に対応。更に120Hz倍速駆動」と記していたが、実際には「120Hz倍速駆動に未対応であった」というもの。

そのため希望者には、製品返送と返金対応を実施。返金対応期間は4月11日から7月11日受付分まで(電話は17時まで、メールは23時59分まで)。返金手続き時の申し込み方法や必要書類、情報はDMMのWebサイトで案内している。

また、DMMにディスプレイのODM供給を行なうUPQも、4Kディスプレイ製品3機種を同社Webサイト等で「120Hz」と記載していたが、正しくは「60Hz」であった。対象製品は、Q-display 4K50、Q-display 4K50X、Q-display 4K65 Limited model 2016/17の3機種。

同製品の新品を4月12日午前11時までに購入した人に対し、お詫びとして2,000円分の「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」を提供する。6月30日23時59分までの申し込みが必要となる。申し込みには、新品ご購入証明(レシート・領収書など)の写真やシリアルナンバーなどが必要。詳細についてUPQの告知ページで案内している

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1056489.html

【DMM.make DISPLAY DME-4K65D ほか全5機種、120Hz倍速非対応により返金、お詫び!】の続きを読む

このページのトップヘ