音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



DMP-Z1


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/09(木) 21:03:54.53 ID:LWaBCBiU
ソニー香港は、中国・香港にて8月10日~12日に開催されるハイエンドAV機器の見本市「Hong Kong High End Audio Visual Show」への出展に合わせ、同イベントで公開予定のハイエンドオーディオ製品の情報を多数発表した。

プレーヤーでは、“超弩級”ハイエンドデジタルミュージックプレーヤー「DMP-Z1」が発表された。現地で発表された価格は61,880香港ドル(日本円で約88万円)。“Signatureシリーズ”の製品として投入する。近日発売予定。

http://www.phileweb.com/news/audio/201808/09/20057.html

引用元: ・【SONY】約88万円の超弩級DAP「DMP-Z1」。据置き並みサイズ、香港で発表

【DMP-Z1へのポータブルAV民の感想いろいろ【QUALIAの再来?】】の続きを読む



545: 名無しさん┃】【┃Dolby (スッップ Sd5a-KMVR [49.98.167.115]) 2018/08/14(火) 07:50:17.73 ID:SaBa108Hd
LEGEND Xだが、20時間放置でエージングしたら重低音も出るようになってきた
これはかなり期待できそうだ
大型スピーカーのうなるような重低音も再現しそうなポテンシャルを感じる
もう少しエージングしてみる


引用元: ・【100k~】最高級イヤホン専用スレPart14

http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1532107189/ 【高級イヤホンの話出来る人現実に居ないからここでしか話せない、でもここにいるのは…】の続きを読む



1: 記憶たどり。 ★ 2018/08/16(木) 05:01:33.28 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180816/k10011578381000.html

アメリカで、1か月10ドル、日本円にして1100円で映画館の映画が見放題になる破格のサービスが大人気です。
しかし、あまりの人気で逆に採算がとれなくなったため、15日から月に3本までに制限されることなり、 映画ファンに失望が広がっています。

アメリカの主要都市では映画館の料金は10ドル以上します。

新興企業の「ムービーパス」は1か月10ドル払えば映画が毎日1本見放題という破格のサービスを始め、 300万人以上が会員になっています。

スマートフォンのアプリで見る映画を選んだうえで映画館に会員証を示せば入館できる仕組みで、 料金は会員にかわって「ムービーパス」が支払います。

会社は、映画館から割り引きを受けたり映画ファンのデータを販売したりすれば、十分、収益を確保できると見込んでいました。

しかし映画館の協力が得られなかったばかりか、会員が想定をはるかに超える本数の映画を見たため採算が取れなくなり、 経営が一気に悪化しました。

このため親会社があわてて5億円以上を借り入れましたが厳しい状況は変わらず、株価は1か月で99.9%急落し、 日本円で10円以下になってしまいました。

やむを得ず会社は看板の「見放題」を断念して、15日から「月に3本まで」に制限することにしました。

この決定を失望する映画ファンも多く、会員の女性は「がっかりしたのでキャンセルを決めた」と話していました。 一方で別の男性は「それでも悪くない内容だ」と話していました。

アメリカでは動画配信大手のネットフリックスの登場で定額制が定着し、「映画館でも見放題」はこの流れに沿う動きとして 注目されましたが、人気が出すぎてサービスを縮小せざるを得なくなりました。

ただ大手の映画館チェーンが1か月およそ2200円で毎週3本まで映画を見られるサービスを始め、定額制は着実に広がっています。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180816/K10011578381_1808152120_1808160455_01_02.jpg

引用元: ・【海外】「映画館 月1100円で見放題」あまりの人気で経営難に。月3本までに制限、株価は99.9%急落。米

【米国の月1100円で映画館で映画見放題のサービス、あまりの人気で経営難に】の続きを読む

328P6VUBREB_11


Philipsブランドは31.5型4K/HDR対応液晶ディスプレイ「328P6VUBREB/11」を8月下旬に発売。オープン価格で、税別の実売予想価格は64,800円前後。

3,840×2,160ドットの4K高解像度に加え、VESAの定めるDisplayHDR 600認証を取得した製品で、最大600cd/平方mの高輝度や、Adobe RGB 100%の色再現性などが特徴。VAパネルを採用し、視野角は上下/左右178度。

USB Type-Cポートを備え、DisplayPort Alt Modeによる映像表示と、Power Deliveryによる最大60Wの電力供給が可能。さらに、4基のUSB 3.0 Hubと、Gigabit Ethernetを利用可能。映像入力端子はUSB Type-C以外にDisplayPort、HDMI×2を用意。

【PHILIPS 328P6VUBREB/11「DisplayHDR 600」対応31.5型4K液晶ディスプレイ】の続きを読む

このページのトップヘ