音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


1: 海江田三郎 ★ 2016/12/09(金) 09:33:15.70 ID:CAP_USER
http://business.newsln.jp/news/201612080415060000.html

Entertainment Retailers Association (ERA)は7日、2016年第48週(11月28日~12月4日)の楽曲販売高を発表し、
同週のアナログレコード(Vinyl album)の売上高は240万ポンドとなり、デジタルダウンロードの売上高210万ポンドを逆転してことを明らかにした。

前年同週の売上高はアナログレコードが120万ポンド、デジタルダウンロードは440万ポンドとなっていた。
集計を行ったERAでは、同週はクリスマスセールスの最初の週ということもあり、消費者の間で
友人や知人へのプレゼントして、形のあるものを購入する動きが強まったことが、
アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上高を逆転する要因になったものと分析している。
デジタルダウンロードは、2001年10月にAppleがiPodを販売して以降、楽曲販売の手法として主流となったものとなるが、
この1~2年は、新たにインターネットを経由したストリーミング配信が利用者が拡大することで、
デジタルダウンロードの売上高はピークを越した形ともなっていた。

楽曲販売方式としてアナログレコードに代わってデジタルダウンロード方式が主流となるなかで、
街中のレコード販売店は一時、廃業の瀬戸際まで追い込まれていたが、2007年からは、レコード販売店の音頭で
毎年4月の第3土曜日に「Record Store Day」というイベントを開催することで、アナログレコードの販売復活に向けた地道な努力が続けられていた。
今回、ERAが発表した2016年第48週の売上高について、音楽業界関係者の間からは、売上の基準は、
ストリーミング配信1500曲=デジタルダウンロード10曲=1アルバムという換算になっていることも影響しているとする声も上がっている。

引用元: ・【音楽】イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破

http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481243595/ 【イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破】の続きを読む


JVCケンウッドは、JVCブランドのウッドコーンスピーカーの新モデル2機種を12月中旬に発売する。ペアでの価格はオープン。店頭予想価格は、フルレンジの「SX-WD9VNT」が69,800円前後、2ウェイの「SX-WD7VNT」が59,800円前後。ここでは2ウェイの「SX-WD7VNT」のご紹介。 【JVC SX-WD7VNT WOODコーンスピーカーの新モデル!】の続きを読む

このページのトップヘ