音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 17:51:26.13 ID:CAP_USER9
 2013年、坂本龍一が国内では16年ぶりにフルオーケストラと共演した【Playing the Orchestra】。
このCD化作品『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』の「通常ハイレゾ」と「LP用ハイレゾ」が、2016年9月28日より配信スタートとなった。

 マスタリングを担当したのは、マスタリング・エンジニアのオノセイゲン。
CDと同じ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014’』というタイトルの「通常ハイレゾ」に、LPカッティング用の調整を施したのが、
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014’ EQ’d for LP』と題された「LP用ハイレゾ」となる。

 カッティングとは、レコードのもとになるラッカー盤に、音の波形を物理的にレース(溝)として切り込んでいくもの。
CDやハイレゾという、基本的にどんな音でも記録再生できるデジタルのメディアに対して、LPレコードはカートリッジにより再生音の印象が大幅に違う上、
パチパチと針の音が鳴るため、マスターテープに忠実に再生するというのは物理的にほぼ不可能となっている。

 「LP用ハイレゾ」には、LPの特徴となるノイズは入っていないが、LPレコードになる前のLPレコード用の音が収録されている。
なお、「通常ハイレゾ」と「LP用ハイレゾ」の両方を聴き比べられるのは世界初の試みとなる。

◎ハイレゾ配信アルバム
2016/09/28 DIGITAL DISTRIBUTION
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' 1st』
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' 2nd』
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' EQ'd for LP 1st』
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' EQ'd for LP 2nd』
<mora>

http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000042/42468/image.jpg
http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000042/42468/sub_image94996.jpg

配信サイト等続きはソースで
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42468/2

引用元: ・【音楽】坂本龍一 世界初!「通常ハイレゾ」&「LP用ハイレゾ」聴き比べ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』配信

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475052686/ 【坂本龍一 世界初!「通常ハイレゾ」&「LP用ハイレゾ」聴き比べ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』配信!】の続きを読む


デノンは、ディスク再生に特化したCD/SACDプレーヤー「DCD-1600NE」を11月上旬より発売。価格は120,000円(税抜)。

従来の「DCD-1500RE」(2013年・12万円)の後継機。上位モデル「2500NE」や「SX11」の流れを継承した技術を多数投入した改良機。また、これまで、1500シリーズとして長らく展開してきたこのクラスのモデルをプリメインアンプともども、「1600シリーズ」として一新。シリーズ初代モデルということにもなります。
【DENON DCD-1600NE ディスク再生に特化したSACDプレーヤー!】の続きを読む

既発売製品情報。McIntosh C22 復刻版 (レプリカ) マッキントッシュによる真空管式プリアンプ。¥660,000(税別) 発売2014年

オリジナルは1962年に本国で発売され、10年ほど売られていたもの。$279.00でした。使用真空管は12AX7が6本。オーディオの歴史に残る名機として知られています。
【McIntosh C22 復刻版 今時どんなもんなんでしょ?】の続きを読む

このページのトップヘ