音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



エソテリックは、SACDハイブリッド盤6枚組「グレート・ジャズ・セレクション 6」を12月22日から限定2,000セット発売。価格は21,667円(税抜)。

「名盤復刻シリーズ」の発売10周年記念として企画。

1960年前後の人気6作品をセットにした、豪華紙製デジパック・パッケージ仕様のSACD6枚組ボックス。タイトルは以下の2chの記事内参照。

ほとんどがクラシックで占められている 「名盤復刻シリーズ」の10周年企画はなぜかジャズ。

それにしても、つい先日の新商品、カラヤン指揮ウィーン・フィルのチャイコフスキー3大バレエ組曲、アルゲリッチのショパンの2枚から値上げになっています。

SACDプレーヤーの供給もいつまで続くかわかりません。このシリーズのDSDマスタリングはかなり優秀だと思いますので、いずれはDSDでの配信もどこからかしてもらえないものでしょうか?

10周年を機に、エソテリックは何を思うのでしょうか。
【エソテリック SACD6枚組『グレート・ジャズ・セレクション 6』!】の続きを読む

1: ノチラ ★ 2017/11/18(土) 01:32:09.82 ID:CAP_USER
NECは2017年11月15日、音声アシスタント「Amazon Alexa」に対応した金融サービスを提供できるシステムを三井住友銀行(SMBC)向けに構築したと発表した。同行は同月8日に、スマートスピーカー「Amazon Echo」で残高照会などができるサービスを発表している。NECは、他の銀行や金融機関へも、同様のシステムを売り込みたい考えだ。

 SMBCが提供するサービスは、インターネットバンキング「SMBCダイレクト」のユーザー向けに、Amazon Echoで口座残高や入出金明細を確認できるというものだ。残高を確認したい旨と設定したパスコードを話しかければ、音声で残高を教えてくれる。

 同行のサービスは、Alexaを通して呼び出せる「Alexaスキル」によって実現する。NECは今回、SMBC向けにスキルと、それと連携するシステムの開発を担った。同行のインターネットバンキングシステムと情報連携する機能などを実装したシステムを、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)上に構築したという。NECは今後、金融機関向けに同様の仕組みを製品化することを含めて検討を進め、販売の拡充を目指す。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/111502668/

引用元: ・【金融】Amazon Echoで残高照会、三井住友銀行向けにAlexaスキルをNECが開発

http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1510936329/ 【Amazon Echoで残高照会可能!パスコードを話しかけて!?】の続きを読む


TU-HP03

イーケイジャパンは、電子工作キット「エレキット」ブランドより、真空管ハイブリッド式ポータブルヘッドホンアンプ「TU-HP03」を'18年1月末に発売。価格は23,000円。 【エレキット TU-HP03 真空管・デュアルオペアンプ採用ポタアン!】の続きを読む



オンキヨー&パイオニアブランドのDAPとして、これまでで最も安価なイヤホンのバランス接続に対応した機種として新登場のXDP-20。12月中旬に実売3.4万円程度で発売されます。

これまでの最エントリー機であったXDP-30Rは発売時の実売価格約4万円よりも6千円ほど安くなっています。では下位機かというとそうでもなく、ほとんど内容が同一でリーズナブルになった後継機、といった印象です。
【XDP-20のXDP-30Rと比較しての違いは?】の続きを読む

このページのトップヘ