音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!




ティアックはDAC搭載プリメインアンプ「AI-301DA-Z」を1月29日に発売。カラーはブラックとシルバーの2色。価格は52,800円。

従来モデル「AI-301DA-SP」の後継機。基本的な機能・仕様はほぼ継承されたうえで、いくつかの機能の追加や一部の付属品の省略などがあります。

幅215mmの小型ボディにBluetooth、USB入力を装備したステレオプリメインアンプ。パワーアンプ部にはデンマークICEpowerのアンプを搭載。出力は40W+40W(4Ω)。ヘッドホンアンプにはCCLC方式を採用。

入力端子はRCA×2系統、光デジタルと同軸デジタルが×1系統ずつ。ヘッドホン出力は6.3mmステレオ標準。サブウーファー出力も搭載。

デジタル入力をテレビと接続することで、テレビの電源に連動してオン・オフしたり、付属リモコンの学習機能によりテレビのリモコンでアンプの音量を操作可能になっているのが新機能。

USB入力は新たにBulk Pet対応。DSDが11.2MHzまで対応にスペックアップ。Bluetooth入力にも引き続き対応(コーデックはSBC、AAC、aptXに対応)。受信中のコーデック確認機能が追加されました。

そのほか、AI-301DA-SPではハイレゾ再生ソフト「TEAC HR Audio Player」を無償で利用できましたがAI-301DA-Zでは無償利用は不可、AI-301DA-SPで付属していたバナナプラグも無くなっています。

【TEAC AI-301DA-Z 小型プリメイン AI-301DA-SP後継機 違いは?】の続きを読む




55: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 2edb-g56a [121.103.77.80]) 2021/12/21(火) 11:58:53.39 ID:iciQM3uc0
T2の上位進化機種
SOUNDPEATS Air3 Pro


引用元: ・【安物】1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンを語るスレ Part33【TWS】

https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1639659923/ 【SOUNDPEATS Air 3 Pro 国内正式発売開始】の続きを読む

245: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スプッッ Sd5e-/vN4 [1.75.248.68]) 2021/12/29(水) 09:55:22.40 ID:0fvNKUlMd
Twitter界隈ではM17にはiPower Elite必須という流れになってるな
そのせいか分からんが何処にも在庫がない
本領発揮するには更に電源タップ、電源ケーブル、iPurifier DC2で10万超かかる感じやな


引用元: ・【FiiO総合】FiiO持ち歩いてる奴50人目

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wm/1639662601/ 【FiiO M17の本領発揮にはiPurifier DC2も必要?】の続きを読む

Edition XS


HIFIMAN JAPANは、平面磁界駆動ヘッドホン「Edition XS」を2月11日に発売。価格は59,950円。

「Edition X V2」(2016年・実売価格14万円台ほど)の後継機ながら、大幅に安くなっているのが特徴。そのうえ、「Edition X V2」発売後に開発された新技術を搭載しているのもポイントです。

特殊な形状で歪みの少ないサウンドが得られるという、ステルスマグネットを新たに採用。また、こちらも新採用となるNsD振動版は従来よりも80%薄く、素早い信号応答と、豊かで精細な音楽の再現が可能としています。

周波数特性は8Hz~50kHz。インピーダンスは18Ω。感度は92dB。重量は405g。ヘッドホンケーブル(1.5m)、6.3mmステレオ標準変換アダプタなどが付属。

【HIFIMAN Edition XS 国内発売決定!すでに高評価を確立!】の続きを読む

このページのトップヘ