音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



FOSTEXGX100BJ

フォステクスカンパニーは、同社サイトにて「GX100」シリーズの最新モデル「GX100BJ」のティザービジュアルを公開。

「GX100」シリーズなので、10cmウーファーを採用した2ウェイブックスシェルフスピーカーと思われます。現在、GX100 Basicが一台55000円で販売中です。

新モデルは日本製であることも特徴。そうなると、中国生産のGX100 Basicよりも高くなるのは間違いありません。それに見合うだけの新しい改良ポイントを打ち出してくるのかも注目です。

ただ、フォステクス愛好家の皆さんはNF-1Aの新型を切望しているようです。
【FOSTEX GX100BJ 新スピーカーのティザービジュアルを公開】の続きを読む


オンキヨーによる世界初のバランスヘッドホン接続対応スマホ・“GRANBEAT(グランビート)”「DP-CMX1」が2月24日に発売されました。実売84000円程度です。販売は同社直販サイトONKYO DIRECTおよびMVNO業者、主要取引先にて行います。

本体サイズは72.1(幅)×142.3(高さ)×11.95(厚さ)mm。重量は234g。筐体は無垢アルミニウムブロック材から削り出した堅牢なもので品位感も高いもの。

既存のDAP・DP-X1をベースに小型、薄型化と最新高性能化を実現。スマホ部分は実績のある富士通コネクテッドテクノロジーと協力。

DACチップにESS Sabre ES9018K2M、アンプは9601Kを搭載し、デュアル構成によりイヤホンのバランス駆動に対応。再生対応フォーマットはDSD(最大11.2MHz)およびWAV/FLAC/ALAC/AIFF(最大384kHz/24bit)、Ogg-Vorbis/MP3/AAC。MQAの再生も可能。DSDはPCM変換再生です。

スマホとしては世界で初めてというフルバランス駆動回路および2.5mm/4極バランス出力端子を搭載。さらに、BTL接続と、片側のアンプをGND制御のためだけに使うことで安定したGND確保が可能な「A.C.G(アクティブコントロールGND)」とバランス駆動モードを選ぶことができます。3.5mmのリモコン対応イヤホンジャック(4極)も備えます。

また、音質重視のため、Android基板とオーディオ専用基板を完全に分離。オーディオ専用基板はX1Aよりもサイズを小さくすることでノイズ干渉を抑えたことに加え、無線機能で発生するノイズからのシールド力を高める高周波設計技術と、オーディオ設計技術を融合させた「シールド技術(特許出願中のため詳細非公開)」を搭載しているのも大きな特徴。

対応インピーダンスはアンバランス接続時が16~300Ω、バランス接続時が32~600Ω。ハイインピーダンスの海外製高級ヘッドホンにも対応します。ゲインはHigh/Normal/Low1/Low2の4つを切換可能。

ボリュームは61ステップで調整可能。また、プレシジョンEQやアップサンプリング、リアルタイムDSD変換、ロックレンジアジャスト、デジタルフィルター、フィーチャードEQなどの各種音質調整機能も使用できます。

Bluetooth&Wi-Fi機能も備えます。BluetoothはaptX HDにも対応。Micro USB-B/OTGデジタル出力も可能。この場合、DSDはネイティブ再生可能になります。

【DP-CMX1 ついに発売!皆さんの反応は?】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:29:58.29 ID:CAP_USER9
 インターネットテレビ局の「AbemaTV」は、3月1日から、「サッカーチャンネル」を開設する。

 AbemaTVでは、「SPORTSチャンネル」において、様々なスポーツの放送を行なってきたが、2016年7月には「格闘チャンネル」、2017年1月には「ゴルフチャンネル」を開設するなど、専門チャンネルを拡充している。なかでもサッカーは、「UEFA EURO 2016」や「SVホルン」の試合放送が多くの視聴を集めるなど、高い人気を誇っているため、新たにサッカーを24時間楽しめる「サッカーチャンネル」の開設を決めた。

 サッカーチャンネルでは、リーガ・エスパニョーラの「FCバルセロナ」、プレミアリーグの「マンチェスター・シティ」、「マンチェスター・ユナイテッド」、ブンデスリーガの「バイエルン・ミュンヘン」、「ボルシア・ドルトムント」、セリエAの「SSラツィオ」、「ASローマ」、「ユヴェントス」、エアステリーガの「SVホルン」など、欧州の有名サッカークラブ9チームの全試合無料放送が決定。最新の試合映像を1日平均1~2試合放送するほか、厳選した過去試合などを24時間365日配信する。

 また、3月18日から20日にかけて開催される、「第22回全日本フットサル選手権大会」決勝ラウンド全8試合を生中継。6月開幕の日本フットサルリーグ「Fリーグ2017/2018」も放送するなど、随時、コンテンツを拡大していく。

 AbemaTVは、ニュースやバラエティなどオリジナルレギュラー生放送番組など、約30チャンネルを無料で放送するインターネットテレビ局。スマートフォンやPCのほか、Amazon Fire TVや、Apple TV(第4世代)、Android TVなどのテレビデバイスでも視聴できる

Impress Watch 2/23(木) 15:15配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000086-impress-ind

引用元: ・【サッカー】<AbemaTV>サッカーチャンネルを3月1日開設!24時間365日編成

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487834998/ 【AbemaTVにサッカー専門チャンネル。バルサなど有名チームも全試合配信!】の続きを読む

このページのトップヘ